「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

学校司書の皆さんに、ビブリオバトルの講師をしました

先日、地元の学校司書の皆さんに「ビブリオバトルの研修講師」をしてきました。

 

以前、公共図書館で同じように研修講師をしたときに受けてくれた方が、今度は学校司書の皆さんように依頼をしてくれまして、ホントありがたいです。

(´∀`)皆様のおかげでやっていけてます。

 

f:id:henauru:20190213222918j:image

 

1時間半ほど、ガッツリお話&代表者による体験をして頂き、無事に終わりました。

 

聞いた感じでは好評だったので、一安心でした。

(;^ω^)ほっ。

 

学校教育とビブリオバトルは、すこし相性が悪いところがあると思っているので(教育的に何らかの成果が必要、希望者だけでなく全員強制参加になるなど)その辺りのバランス調整について丁寧に話しました。

 

とにかく、楽しく無理なく、子供たちが自主的にやってくれると良いなぁ。

 

来月は公共図書館でのビブリオバトルの司会なので、それも頑張りますー。

(^ω^)