「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

中学校でのTRPG企画(3回目)

 

 

企画:中学校でのTRPG企画(3回目)

日時:2016年8月 

内容:TRPGを通じた読書推進

 

3回目となる中学校図書館でのTRPG企画は、口コミで楽しさが広がった影響などがあり、スタッフを含めて20名以上の参加という過去最高の人数でした。

最初は人がなかなか集まらなかった企画ですが、継続しておこなう、ちょくちょく学校に遊びに行って子ども達と信頼関係を築く、などの地道な努力が実っての参加人数だと思います。

 

f:id:henauru:20180716162840j:plain

 

遊んだシステムは。

1、ソード・ワールド2.0(2卓)

2、クトゥルフ神話TRPG

3、インセイン

の3種類です。

 

TRPGが初めての子もいましたが、夏休みの開催で時間の余裕があり、説明やキャラクターつくりなどスムーズにいきました。

校長先生も見に来てくれて「生徒達が楽しそうで良いですね」と褒めて頂きました。

 

初対面の子もいましたが、学年を超えたゆるいつながりができ、その後も図書館独自のコミュニティが出来たそうです。

 

問題点としては、夏休みの平日開催だったので、とにかくGM(ゲームの司会進行役)の確保に苦労しました。

サポートしてくれる友人達には、有給を取ってもらうなど迷惑をかけてしまいました。

 

長い間、【学校図書館でのGM足りない問題】に苦労してきましたが、最近ようやく解決の道が見えてきてホッとしています。

 

読書推進としては、ルールブックの読み込みや、関連書籍への興味など、特定方向ですが一定の成果があったようです。

私的に嬉しかったのは、学校図書館を楽しい場所と認識してくれた事ですね。

 

以下、当日の風景など。

 

f:id:henauru:20180716165050j:plain

 

f:id:henauru:20180716165228j:plain

f:id:henauru:20180716165300j:plain

f:id:henauru:20180716165327j:plain

f:id:henauru:20180716165404j:plain

 

f:id:henauru:20180716165433j:plain

f:id:henauru:20180716165626j:plain

 

おまけ、インセインのGMが用意してくれた小道具↓

f:id:henauru:20180716165718j:plain

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03

YouTube司書格闘系 - YouTube

BOOTH:「図書館でのゲーム企画における失敗事例」←電子書籍の販売をしています。

売り上げは、私のおこなっている「図書館でのゲーム企画関連活動」に使います。

サポート的な意味で購入して頂けると大変ありがたいです。