「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

ボードゲームを使用した地震被害へのサポート活動

企画:ボードゲームを使用した地震被害へのサポート活動

日時:2016年4月

内容:避難所などでのサポート活動

 

2年ほど前の熊本地震の時に、絵本やボドゲなどを持って避難所をまわりました。

・各避難所

・小学校

・図書館

などでおこないました。

 

小さい子が多いのが予想されたので、使用ゲームは「スティッキー」「キャプテンリノ」「アラビアのツボ」に加えて、大人楽しめるように「ガイスター」も持っていきました。

 

時期的には、地震の少し後で【水や食料の心配はしなくて良くなった時期】におこないました。

 

交通がマヒし、食料の心配をしている時期に「ボドゲしませんか?」と言っても「今それどこじゃねーだろ!」となるので、タイミングには気を使いました。

 

ちょうど、親は役場や会社に行って色々な手続きや復興活動をしないといけないけど、学校が再開しておらず子供を見ておくのが大変。という時期だったので、子ども達の居場所を作れたのは良かったと思います。

 

自分自身も被災者という事もあり、そのあたりのタイミングを読むのは上手く出来たかなと。

 

f:id:henauru:20180615120057j:plain

 

f:id:henauru:20180615120128j:plain

f:id:henauru:20180615120220j:plain

f:id:henauru:20180615120248j:plain

f:id:henauru:20180615120315j:plain

f:id:henauru:20180615120401j:plain

f:id:henauru:20180615121326j:plain

f:id:henauru:20180615121356j:plain

 

あと、ベタですがやっぱりゲームは凄いなぁと思いました。

 

家はめちゃくちゃで親もピリピリしており、周りは知らない子達ばかりで子ども達もどこか不安そうでしたが、いざみんなでゲームを始めると「ごめん、ちょっと声が大きいから静かにしようか」と声かけが必要なレベルで盛り上がり、すぐに仲良くなっていました。

 

最近、ちょうどスマブラのツイートが話題になりましたが。

https://twitter.com/yuyan_mtg/status/1007252147182829570

私も「ゲームは人を救う」と信じて活動をおこなっています。

 

残念ながら私はゲームを作る技術や才能はありませんが、ゲームをより良く楽しんでもらえるような環境作りは出来そうですので、これからも頑張っていきます。

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03

YouTube司書格闘系 - YouTube

BOOTH:格闘系司書 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード) ←電子書籍の販売をしています。

売り上げは、私のおこなっている「図書館でのゲーム企画関連活動」に使います。

サポート的な意味で購入して頂けると大変ありがたいです。