「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

聾学校でのボードゲーム体験

先日、声をかけていただき地元の聾学校ボードゲーム体験をしてきました。

 

私はまったくそういった知識がなく、手話も出来ないので「私なんかが行って良いのかな?」とも思いましたが、とにかくやってみないと始まらないと思い、参加させて頂きました。

 

f:id:henauru:20191029133506j:image

 

聾学校に近づくと、画像のような標識があり、気持ちが引き締まりました。

 

付け焼き刃で覚えた自己紹介の手話のあと、早速はスタート。

 

事前に誘ってくれた方からコツを聞いていたので、思ったよりスムーズにいって良かったです。

 

例えば。

・ドブルみたいなゲームの時には、スタートする時に指で3.2.1とカウントダウンをする。

 

・注意を向けたい時は、机や肩をごく軽く叩く。

など。

 

予想出来なかった点としては、兄弟なども来ているので、パッと見ではどの子が聞こえないのがわからない。というのがありました。

 

特に大きな問題もなく、凄く楽しんで貰えたののはめちゃくちゃ嬉しかったですね!

 

とても良い経験になりました、楽しかったです。

 

声をかけてもらって本当に良かったです、ありがたやー。

(´∀`)