「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

大学で講義をさせて頂きました

福岡の大学で、司書教諭の勉強をされてる学生さんに、3コマほど講義をさせて頂きました。

(´∀`)

 

基本は、「図書館とゲーム」という事について話したのですが、ゲーム活動を軸に色々とさせてもらっているので、中高図書館と公共図書館の連携や、ゲームからバリアフリーシリアスゲームからの平和教育など、幅広いお話が出来たと思います。

 

f:id:henauru:20190726124401p:image


f:id:henauru:20190726124338p:image


f:id:henauru:20190726124346p:image


f:id:henauru:20190726124354p:image

 

最後の時間はボードゲームの体験をして頂きました。

講義で「ゲームは自発的な参加が大事です」(無理やり遊ばせたらダメ)と言っていたせいか、みなさん箱からガンガン出して遊んでくれました。

 

(^ω^)嬉しかったです。

 

学生さんが、ホントみなさん真面目でしっかりしてたので、鋭い質問も多く、むしろ私の方が勉強になりました。

 

後日の授業では、学生さんの方から授業の振り返りがあったと聞いて、大変嬉しかったです。

 

学生さんの貴重な時間を使うので、少しでも得るものがあるように、とにかくがむしゃらに頑張ってた甲斐があって、ホッとしました。

 

また呼んで貰えるかもなので、次に向けてVR機器とか買っておかねば(笑)