「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

熊本、城南町図書館さんでボードゲーム企画をおこないました。

 

2019年11月24日(日)

熊本の城南町図書館さんで、ボードゲーム企画を行いました。

 

最初に、「図書館とボードゲームの素敵な関係」という内容のお話をさせていただき、その後は子供たちと楽しく遊びましたー。

(バタバタしていたので、画像は少なめ)

 

こどもに大人気の児童書「おしりたんてい」のカードゲームや、絵本「すてきなさんにんぐみ」のボードゲームなど、図書館らしいボードゲームを中心に遊びました。

 

もちろん、名作系の「ハゲタカのえじき」「ブロックス」なども楽しんでいただきました。

親子で参加してくれたお父さんが凄くボードゲーム好きで(なんでも昔やっていたそうです)子供一緒にすごく楽しんでくれました。

嬉しかったです!!

 

また、図書館でやる意義として、読書活動や色々な社会活動ともゲームは繋がっている。というのを伝えるために、展示も頑張りました。

 

児童館が併設されている図書館ということで、今回は小さい子が多かったですね。

低年齢用のボードゲームを多めに持って行って正解でした。

 

今回はスタッフとして、熊本県立大学テーブルゲーム部のみなさんにボランティアとして手伝っていただきましたが、ホントみなさんよく動いてくれて凄く助かりました。

(焼肉おごりました。なお赤字w)

 

あと、こっそり図書館の展示で昔のゲーム機を展示しました(笑)

 

f:id:henauru:20200108010143j:image


f:id:henauru:20200108010146j:image


f:id:henauru:20200108010136j:image


f:id:henauru:20200108010140j:image

次は12月7日に、熊本おおづ図書館さんで「図書館でボードゲーム」を行います。