「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

福岡の高校図書館での、3回目(4回目?)のTRPG企画

f:id:henauru:20190728133131j:image


f:id:henauru:20190728133128j:image


f:id:henauru:20190728133135j:image


f:id:henauru:20190728133125j:image

 

大変お世話になっている、福岡の高校図書館であったTRPG交流会に行ってきましたー。

(´∀`)

 

市内の色々な高校から生徒が参加してくれて、楽しむ交流会企画です。

今回は、8校26人ほどの外部参加があったそうです。

 

最初こそ私が取り仕切りをしましたが、2回目からは生徒さんのみで行い、今でもは私はまったくのノータッチで定期開催されています。

 

熊本のおおづ図書館さんもですが、私が居なくても続けられるシステムを構築して貰えてるのは、嬉しいですね!

(^ω^)

 

生徒さんの頑張りが素晴らしく、みんな凄く楽しんでいました。

 

システムはクトゥルフ3卓で、ボードゲーム卓が6卓と、参加人数もかなり多かったです。

 

f:id:henauru:20190728133253p:image


f:id:henauru:20190728133227p:image


f:id:henauru:20190728133219p:image


f:id:henauru:20190728133523p:image


f:id:henauru:20190728133300p:image


f:id:henauru:20190728133211p:image

 

学校図書館クトゥルフのルルブが複数冊あるは、個人的に持ってきてる子はいるわで、卓よりルルブが多かったのでは?w

f:id:henauru:20190728133102p:image
f:id:henauru:20190728133111p:image

 

図書館や公共の企画って、継続が難しい面があるのですが(公務員の異動システムがある限り仕方ないと思っています)逆に上手くシステムに落とし込むと、むちゃくちゃ続けれるので、色々な図書館で、続けて欲しいです。

 

こちらの学校図書館さんも、この調子で続いて欲しいなぁ。

 

来年もやる予定との事ですので、福岡の高校の方は行かれてみてくださいー。