「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

『みんなの図書館』に寄稿した文章が載りましたー。

図書館業界の専門誌『みんなの図書館』2019年8月号に、おおづ図書館の宮野司書と私の共著で「図書館でボードゲームを貸出してます!」を寄稿させて頂きましたー。

(´∀`)

 

f:id:henauru:20190724124433j:image


f:id:henauru:20190724124430j:image


f:id:henauru:20190724124428j:image


f:id:henauru:20190724230840j:image

 

熊本の、おおづ図書館さんでは、全国で唯一、ボードゲームの館外貸出をおこなっていまして、私もそのサポートをさせて貰いました。

 

家族内や、他の人との交流を目的としたボードゲームの活用という内容です。

(個人的には、次のステップとして、文化としてのゲーム全般の収集・保存が図書館で進むのを期待しています)

 

また、中高生による図書館でのゲーム企画専用ボランティア「図書館ゲーム部」についても書いてあります。

 

図書館とゲームについて興味のある方は、是非読んでみてください。

 

その他の記事では、図書館での絵画貸出サービスや、布絵本の貸出サービスなどについても書いてあります。

 

個人的には、ニューヨーク図書館の紹介記事が良かったです。

マンガ『バナナフィッシュ』のファンとしては、やはり一度行ってみたい図書館ですね。