「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

オンライン読み聞かせ対応絵本『ドラゴンをさがしに』

コロナ 禍の現在、図書館ではネット経由での絵本読み聞かせを模索していますが、著作権がネックになり難しい状況です。

 

何か出来る事がないかと、個人的に色々と動いていたところ、『ドラゴンをさがしに』を出版されている「すごろくや」さんから、以下の点に注意してもらえたら【オンラインでの読み聞かせ配信、読み聞かせ動画のアップロード】はオッケーです。という、大変ありがたいお言葉を頂きました!

ヽ(*^ω^*)ノ

 

ゲーム絵本『ドラゴンをさがしに』の詳しい内容はこちら↓

https://sugorokuya.jp/p/mpa1-finding-the-dragon/index.html

 

f:id:henauru:20200810162028j:image


f:id:henauru:20200810162021j:image 


f:id:henauru:20200810162007j:image


f:id:henauru:20200810161953j:image

 

以下、オンライン読み聞かせについての注意点になります。

 

※()内は、格闘系司書(私)の補足です。

1、公開内容についてのルートの指定などはありません。ネタバレに繋がる展開は極力避けるよう努めてください。

(この場合のネタバレとは、ページをめくる前に、全ての選択肢の結果を伝えてから選んでもらう。という事です。普通に遊んで最初からエンディングまで読むのは大丈夫です)

 


2、実施・公開前にすごろくや(publicity【アットマーク】sugorokuya.jp)の山田宛にメールでご連絡をお願いします。

(メールを送る際は【】を外して、アットマークを@に変えてください)


3、実施・公開時に、「株式会社すごろくやの許可を得て撮影しています」旨の内容の掲示をお願いします。文書形式は問いません。


4、キャラの選択肢の說明と、最初の選択肢を選ぶ箇所は積極的に使用をお願いします。(出版元のGame Flowさま推奨です)


5、イベントの様子の写真。動画・画像のウェブサイトなどへのアップロードは問題ございません。アップロードする際はリンク先をすごろくや(2番のメールアドレス)の山田宛お知らせください。


6、上記の素材は、すごろくや、またはGame Flowが広報活動等で使用させていただく可能性があります。

 使用不可や使用条件(顔が写っていないものは使用可など)は事前リンク先送付の際に、その旨ご連絡ください。

 

以上の6つに注意してもらえましたら、【オンラインでの読み聞かせ】【読み聞かせ動画のアップロード】をする事が出来ます。

 

『ドラゴンをさがしに』は、ゲーム絵本というスタイルなので、読み聞かせ絵本としてはもちろんですが、図書館でのゲーム企画に興味がある方への入り口としてピッタリです。

通常のお話し会にもオススメです。

 

実際に小学校のオンライン授業で使用してもらった時は、大変好評でした。

(^ω^)

https://henauru.hatenablog.com/entry/2020/07/02/124953

 

コロナ禍での絵本の読み聞かせは、多くの図書館が模索してる部分だと思います。

1つの解として【許可済みの絵本での、オンライン読み聞かせ】を考えて貰えると嬉しく思います。

 

また、JLA(日本図書館協会)によると、以下の絵本は、オンライン読み聞かせが可能だそうです。

http://www.jla.or.jp/home/news_list/tabid/83/Default.aspx?itemid=5379