「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

福岡の高校での、TRPG &ボードゲーム&ビブリオバトル研修合宿の講師をしてきました(2回目)

タイトルから情報量が多いですね(笑)

 

f:id:henauru:20200125103304j:image


f:id:henauru:20200125103311j:image


f:id:henauru:20200125103308j:image


f:id:henauru:20200125103314j:image


f:id:henauru:20200125103301j:image

 

高校の図書委員が泊まりの合宿をおこなうので、それに合わせて呼んで頂きました。

(^ω^)

 

まず最初に私がビブリオバトルの実演をしたあとに、生徒さんたちグループに分かれて貰い、ミニビブリオバトルをして貰いました。

 

f:id:henauru:20200125104138p:image

 

実演は、図書委員長や卒業生の子にも手伝って貰えて、なごやかな雰囲気のなかスムーズに進みました。

 

ビブリオバトルは、のんびりした雰囲気で楽しくやる。というのがとても大事だと考えていますので、楽しく参加してくれのが良かったです。

(´∀`)

 

f:id:henauru:20200125102820j:image

私が見たグループでは

『カゲロウデイズ』

ひぐらしの鳴く頃に』

『クリスマスカロル』

という3冊でしたが、ジャンルがバラバラのこの3冊が揃うというのが、ビブリオバトルらしくて面白かったです。

 

ひぐらしの鳴く頃に』が勝ち抜けて、そのまま各グループの代表戦にも勝ち抜き、勢いでチャンプ本になりました(笑)

 

 

次はボードゲーム研修で、みなさんに色々なゲームを遊んで貰いつつ、ゲームを円滑に進めるコツなどをお話ししました。

 

f:id:henauru:20200125104032p:image

f:id:henauru:20200125103232p:image
f:id:henauru:20200125103240p:image
f:id:henauru:20200125103247p:image

 

図書委員もいくつかボードゲームを所持しており、ブラックなパン屋のゲームを遊ばせて貰いましたが、良い意味でひどいゲームで、めちゃくちゃ面白かったです(笑)

 

f:id:henauru:20200125103459j:image


f:id:henauru:20200125103502j:image

 

遊びながらも『これはプレイヤーを直接攻撃するカードが多いので、信頼関係のある友人達と遊ぶと楽しいけど、知らない人達で遊ぶのはちょっと難しいかもね』と、細かいポイントを伝えたりしました。

 

 

最後はTRPGその物の説明と、GM(ゲームを管理するゲームマスター)をやりたい子たちに、GM講座をしました。

 

『みんなが楽しんだら成功』『ルールを丸暗記する必要はないけど、ルールブックの目次を引けるようにしておきましょう』など、ホント基本的な部分だけでしたが、お伝え出来て良かったです。

 

GM志望の子の中には、地元のコンベンションに参加してる子もいて、色々な方の情熱でTRPGという文化が継続しているんだな、というのを感じました。

 

f:id:henauru:20200125103937p:image
f:id:henauru:20200125103946p:image

 

私は早々に寝ましたが。

f:id:henauru:20200125130529j:image

 

みんなは何かしら大乱闘的な遊びをしていたようです(笑)

f:id:henauru:20200125130614p:image

 

今回が2回目となる、図書委員の泊まり合宿でしたが、来年も続けてくれると嬉しいですね。

 

情熱ある先生や生徒さんが多くて、ホント素晴らしいと思いました。