「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

神奈川で研修講師をしてきました

企画:『図書館でゲームを楽しもう』

日時:2018年10月29日(月)

場所:かながわ県民センター

内容:司書の方向けの研修講師

 

図書館総合展で横浜に行ける事になったので、タイミングを合わせて神奈川で司書の皆さんに『図書館でゲーム楽しもう』という研修の講師をさせて頂きました。

f:id:henauru:20181115054734p:image

これは。

・図書館問題研究会神奈川支部

学校図書館問題研究会神奈川支部

ヤングアダルトサービス研究会

の3団体の皆さんに呼んで頂きまして、ホントありがたいです。

 

f:id:henauru:20181115060659j:image

 

|ω・`)私にそんな価値があるのかしら、、、とは思わないようにして、来てくれた方に楽しく情報が提供できるように頑張りました!!

(`・ω・´)

 

室内に色々な資料を展示したうえで、ボードゲーム体験→講義→ボードゲーム体験、という流れでおこないまして、楽しく知って貰えた思います。

 

f:id:henauru:20181115060950p:image

 

講義後の質問コーナーでは鋭い質問もあり、私も大変勉強になりましたー。

 

遊んだボードゲームは。

・横暴編集長

・テレストレーション

・犯人は踊る

・ボブジテン

・バイバイレミング

・ノイ

・ガイスター

などでした。

 

今年に入って、多くの図書館でボードゲーム企画が行われており、みなさんの関心が高まってきているのを感じます。

 

このままデジタルゲームも図書館で受け入れられて、収集・保存されるようにのんびり頑張ります。

(´∀`)