「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

福岡 小郡市立図書館での「TRPG×ボードゲーム×図書館」

企画:「TRPG×ボードゲーム×図書館」

日時:2018年8月 

場所:福岡 小郡市立図書館

内容:TRPGとボードーゲームの体験

 

「TRPG×ボードゲーム×図書館」の参加者募集 - 小郡市立図書館

 

今回は、広い会場でTRPGとボードゲームを体験してもらいました。

参加者は合計で50人弱くらいですかね、もう少し多いと嬉しかったですが、逆に考えると余裕のある運営が出来て良かったかなと思います(毎回バタバタするので)

f:id:henauru:20180825004246p:image

 

 

・TRPGの様子

TRPGの卓は4卓作りました。

クトゥルフ」が2卓に「マギカロギア」が2卓でした。

 

参加者は幅広く、ゲームのベテラン経験者や動画で見た事はあるが遊んだことは無い方、地元の中高生(ゲームは未経験)などに参加してもらいました。

 

また、ゲームのスタッフと参加者は全て女性で、近年高まってきているTRPGの女性人気を感じました。

 

4卓のうち2卓は、シナリオを小郡の伝承と絡ませてもらい、地元の神社が出てくるなど、郷土資料や文化遺産に興味を持ってもらうようにしました。

 

これはかなり面白い効果がありました。

 

・神社など知ってる場所が出てくるのでゲームに入り込みやすい。

・地元の逸話・伝承に興味を持ってくれる。

・TRPGを遊んだあとに、地元の文化財めぐりをすると、より興味を持ってもらえるのでは?という話で関係者が盛り上がる(教育委員会の繋がりで、他の部署への協力要請が必要なので難しそうですが)

 

これも、ゲームの取り仕切りをしてくれた方が、バランスをとりつつ上手くゲームに混ぜ込んでくれたおかげです。

丁寧な進行もあり、みなさん楽しんでくれましたが、ここまで出来る方はなかなかいないので、サポートしてくれるボランティアスタッフに恵まれてます。

 

f:id:henauru:20180824234028j:plain

f:id:henauru:20180824234234j:plain

 

 

ボードゲームの様子

今回はスタッフの数が多く、かなり余裕がありました。

毎回こんな感じだといいのですが、、、。

 

親子連れや小さい子も多かったですが、土地柄かゲームの経験者(愛好家)も多くきて頂きました。

 

f:id:henauru:20180824235220j:plain

f:id:henauru:20180824235245j:plain

 

クトゥルフ展示

佐賀で様々なクトゥルフ関係の企画をされているカバル様(@Cthulhu_mania)に、クトゥルフミニ博物館という展示を作ってもらいました。

 

これは説明が難しいのですが、今回遊んだTRPGの原作である「クトゥルフ」という怪奇小説に出てくるアイテムの現物(?)を持って来てもらいました。

f:id:henauru:20180825001348j:plain

f:id:henauru:20180825001904j:plain

原作の小説を読んだことがある人なら、めちゃくちゃテンションが上がる物ばかりですので、このアイテムを使って読書会をしたいです!

興味のある図書館様、ご連絡をお待ちしていますw

 

・その他の展示

会場が広かったのもあり、過去最高の物量を展示できました。

多分やりすぎw

f:id:henauru:20180825002128j:plain

f:id:henauru:20180825002154j:plain

f:id:henauru:20180825002229j:plain

 

 ・その他

小郡図書館の方の情熱が本当にすばらしく、細かい部分まで丁寧に対応して頂き本当にありがたかったです。

やはり担当の方の情熱があると、企画のクオリティが一段階上がりますね。

f:id:henauru:20180825002516j:plain

 

ボドゲ企画で交流のあった他の図書館の方が来てくれた&ボドゲ企画に興味のある図書館の方が複数来てくれた。

 

特に最初のヤツは地味に凄く嬉しかったです。

個人的な思いとして「色々な図書館の人たちで交流したら、面白いことがたくさん出来るはず!」と思っているので、みなさんが交流してくれたのは良かったです!

f:id:henauru:20180825002902j:plain

交流する各図書館のマスコットキャラ。

 

福智町図書館での企画に続いて、かなり大掛かりな企画になったと思います。

これも多くのサポートスタッフのみなさんのおかげです、いつも本当にありがとうございます。

 

このあたりが規模として限界のようですので(若干オーバーしてると感じています)これからは変に規模を大きくしないように気をつけていきます。

 

これ以上は、もう完全に仕事レベルかなと。

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03

YouTube司書格闘系 - YouTube

「図書館でのゲーム企画における失敗事例」ver0.04@librarian03 - 格闘系司書 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

売り上げは、私のおこなっている「図書館でのゲーム企画関連活動」に使います。

サポート的な意味で購入して頂けると大変ありがたいです。