「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

バリアフリーのボードゲーム作成

いつもは過去に図書館でおこなったゲーム企画の紹介ですが、今回はリアルタイムの記事です。

 

前から図書館でのボードゲーム企画時に【バリアフリーボードゲーム】を紹介したいと思っていました。

 

今までも、バリアフリーボードゲームとして「アラビアの壷」は紹介していましたが、もっと展示の種類を増やして、図書館でのボードゲーム企画をきっかけに、バリアフリーという考え方に触れて欲しいなと思っています。

f:id:henauru:20180731182412p:plain

↑目が見えない人も遊べる「アラビアの壷」

 

そこで新たに「バイバイレミング」と「ノイ」に点字を付けてみる事にしました。

実証実験中というか、本当にこれで目の不自由な方が遊べるのかわからないのですが、どちらも数字と少しの言葉で遊べるゲームなので、いけるのではないかと思います。

 

f:id:henauru:20180731182909j:plain

地元の点字図書館に事前連絡をしたうえで相談に行ってきましたが、大変丁寧に対応して頂きまして、点字を付けて貰える事になりました。

 

お値段も思ったより安くてよかったです、ご飯を抜かなくて済みましたw

テストでブランクカード(白紙カード)に点字を打ってもらったところ、こんな感じになりました。

f:id:henauru:20180731183159j:plain

 

f:id:henauru:20180731183223j:plain

 

次の図書館ボドゲ企画から、デジタルゲームも含めた「ゲームで知るバリアフリー」コーナーを作れたら良いなと思っています。

 

 

なんでこういった活動をするかと言いますと、私も目が悪い方で色があんまりわからない&メガネが無かったら生きていけないという身なので、バリアフリーには興味があったりします。

 

図書館でも展示を作ったりしました。

「見えない 見えにくい人への図書館サービス」 - 菊陽町図書館ブログ

 

図書館でゲームを楽しく遊んで貰って、プラスでちょっぴり何かを感じ取ってもらえたら良いなぁと思っています。

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03

YouTube司書格闘系 - YouTube

 

「図書館でのゲーム企画における失敗事例」ver0.04@librarian03 - 格闘系司書 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

売り上げは、私のおこなっている「図書館でのゲーム企画関連活動」に使います。

サポート的な意味で購入して頂けると大変ありがたいです。