「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

「図書館でボードゲーム」

企画:「図書館でボードゲーム

日時:2017年9月

場所:熊本県おおづ図書館

内容:ボードゲーム企画

 

「図書館でボードゲーム」しました! | イベント情報 | 大津町立 おおづ図書館

 

地元での企画は移動の負担が少なくて、地元スタッフも現地集合できるのでめっちゃ楽です。

距離が近いというのは凄くメリットがあって、前日に準備できたり、忘れ物があっても取りに帰れたり出来るので、企画のクオリティが一段階上がる気がします。

 

大規模ではないですが、良い雰囲気でみなさんに楽しんで頂けました。

f:id:henauru:20180728021324j:plain

f:id:henauru:20180728021346j:plain

f:id:henauru:20180728021407j:plain

f:id:henauru:20180728021438j:plain

 

良かったのは、地元の子達と交流がとれて「TRPGをやってみたいんです!」という子達に、情報(資料)の提供が出来たことですね。

f:id:henauru:20180728021511j:plain

 

初音ミクのTRPGを凄く熱心に読んでくれました。

f:id:henauru:20180728021701j:plain

 

とはいえここからが難しく、一応その子達に「図書館を通じて私を呼んでくれたら学校でTRPG企画が出来るから、先生に聞いてみてね」と伝えましたが、進展はありませんでした。

学校や生徒自身も忙しいので、なかなか難しいですね(と同時に、いつも呼んでくれる中学校の司書の方は、手を尽くしてくれているのだなぁと再認識しました)

 

また、この時の問題点として「会場が図書館入り口前のロビーだったので、声が館内に響く」というのがありました。

一応事前に伝えてましたが、図書館側も私も甘く見てたのがいけなかったですね。

図書館側は初めてなのでともかく、私は企画何回目だよって話で反省しきりです。

 

とはいえ企画はかなり好評で、この後もおおづ図書館さんとは交流が続き、TRPG企画をさせてもらったり、おおづ図書館さんが日本初(米軍図書館は除く)のボドゲ貸出を行う時に、アドバイザーとしてサポートさせていただきました。

 

おおづ図書館さんとは、色々計画をしていますので、これからもお世話になりそうです。

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03

YouTube司書格闘系 - YouTube

BOOTH:「図書館でのゲーム企画における失敗事例」←電子書籍の販売をしています。

売り上げは、私のおこなっている「図書館でのゲーム企画関連活動」に使います。

サポート的な意味で購入して頂けると大変ありがたいです。