「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

中学校でのTRPG企画(2回目)

企画:中学校でのTRPG企画(2回目)

日時:2016年3月 

内容:TRPGを通じた読書推進

 

中学生にTRPGを遊んでもらい、読書推進に繋ぐ企画の2回目です。

参加人数はスタッフも入れて12名、ソード・ワールド2.0クトゥルフの2卓で遊びました。

 

クトゥルフの方では、地元の伝承を使ったシナリオで遊んでもらい、郷土への興味を引くという試みを行いました。

ソード・ワールド2.0の方は私がGMをおこないました。

小道具に凝って少しでも楽しんで貰うようにしたのが良かったのか、楽しく遊んでくれました。

 

関係本や資料を展示し、最後にブックトークをする流れで終わりました。

この日のセッションは録音しており、文字おこしから本にして中学校の図書室に寄贈&参加者に配布の予定でしたが、時間がないといういい訳で既に2年以上経過、、、、。

 f:id:henauru:20180606011226j:plain

f:id:henauru:20180607200224j:plain

f:id:henauru:20180607200315j:plain

参加してくれた何名かとは、今も付き合いがあり、学校や図書館でのTRPG企画を計画しています。

 

人と繋がり、人生を良い方向に変えれたかなと思っています。

やはり、ゲームは良いですね。

 

今年の夏休みも「中学校でのTRPGを使用した読書推進企画」を予定していますが、生徒が忙しくなかなか難しそうです。

最近の子のタスクの多さを心配しています。

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03

YouTube司書格闘系 - YouTube