「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

デジタル技術で遊んじゃおう!

企画:デジタル技術で遊んじゃおう! 

日時:2015年5月9日 13:00~15:00

場所:熊本 菊陽町図書館

内容:VR、AR、MMDなどのデジタル技術の体験企画

 

デジタル技術で遊んじゃおう! - 菊陽町図書館ブログ

明日開催!デジタル技術で遊んじゃおう! - 菊陽町図書館ブログ

デジタル技術で遊んじゃおう!レポート - 菊陽町図書館ブログ

 

地方の若い子にも色々な体験をしてもらいたくておこないました。

教育格差ではないですが、やはり地方では体験する事が難しいことを、図書館が無料で行えるようにしたいと思っています。

こういった体験をきっかけに、興味の幅を広げてもらえたら嬉しいです。

 

VRはハコスコ(簡易型VR)を使いました、確かまだこのときはオキュラス(本格的なVR)は使わなかったと思います(うろ覚え)

MMDはキネクト(身体の動きを感知するカメラ)と合わせて使用し、自分が動くと画面内のミクさんも動くようにしました。

あとは、脳波で動くネコミミなど。

 

記事を整理してて気付きましたが、企画に来てくれているのはTRPG企画を通じて仲良くなっている、隣町の中学の子でした。

中高生に来てもらえるようになるには、自分から外(学校図書館)に行って、そこで信頼されるように頑張るのが結果的に近道だと思います。

色々な企画を通じて感じたのは、コンテンツも大事ですが最終的には人と人との繋がりが大事かなと。

 

この辺りから1人では難しくなってきたので、機器の準備やスタッフ要員として、友人達にサポートをお願いしています。

この時は2時間程度の企画でしたが、内容の充実や友人スタッフの増員にともなって、次の日本刀企画から時間はどんどん長くなっていきました。

 

また、図書館での企画は、仕事中におこなうと同僚に迷惑がかかるため、基本的に私が休みの日におこない、通常業務に支障が出ないようにしました。

最近の企画もですが、友人達のボランティアサポートがないと立ち行かなくなっているので、どうにかならないかと悩んでいます。

 

f:id:henauru:20180430013111j:plain

格闘系司書

ツイッター@librarian03