「図書館×ゲーム」活動報告日誌

九州の図書館で、アナログ・デジタルゲームを中心とした様々な企画を行っている格闘系司書の活動を紹介しているブログです。

図書館総合展2019 に「図書館でゲーム部」で行って来ました。

図書館総合展まとめ】
 
https://twitter.com/librarian03/status/1191706673498357764?s=20

 

図書館総合展の「としょけっと」さんで完売してしまった、私の同人誌『図書館でのボードゲーム企画のコツ&おすすめボードゲームリスト』と『図書館ボードゲーム企画失敗事例』を通販(PDFデータ)で買える様にしました。

各300円です。
 ↓
https://librarian03.booth.pm/


さて、みなさんのおかげで無事に、「図書館でゲーム部」での怒涛の3日間が終わりました~。

サポートしてくれた方、ブースに遊びに来てくださった方、本当にありがとうございます。
 
最初に、ブースでめちゃくちゃ問い合わせがあった「すてきなさんにんぐみのボードゲーム」ですが、ツイッターでこちらの「さば」さんに問い合わせをお願いします。

【さば@yel_lx】


 

初日のフォーラムですが、用意していた資料300部が無くなったそうなので、300人ほど来て頂いたようでめちゃくちゃ嬉しかったです。
 
その後は、ひたすらブースでの来客対応でした。
立ちながらパンを食べつつ、休み無しの対応でしたが、めちゃくちゃ楽しかったです。
 
1人15分対応として、3日間で100人ほどの方へ色々と情報をお伝えできたかと思います。
 
あと、勝手に「さっきの○○さんと、今来てる人を繋げたら面白い!」「そこのブースのシステムと、今来てる人を繋げたら面白い!」と思って、多少強引にあちこち繋げれたのも面白かったですw
 
いきなり連れ出したりしてすいませんw
 
今回一番の衝撃は、やはりTRCさんのボドゲ販売ですかね。
いままで「どこでどうやって買えるのか?」に対して「アマゾンでポチってください」としか言えなかったので、めっちゃ嬉しいです。
 
https://www.trc.co.jp/information/191115_boardgame.html
 

 
その反面、各地か戸惑いと反発も聞こえてきていますので、議論が進むといいなぁと思います(民業圧迫など)
 
他にも書きたいのですが、めちゃくちゃ長くなるので、石田先生のでーたの引用をさせてもらいます。
 
11/12(火曜日)フォーラム 300名
11/12(火曜日)ミニトーク(Alter Ego) 50名
11/12 (火曜日)ミニトーク(陽春白雪)20名
11/12(火曜日)だれでも漢詩ゲーム 3卓(12名)

11/13(水曜日)図書館たほいや体験 15卓(60名くらい)
11/13(水曜日)コレハヤ辞典 1卓(6名)
11/13(水曜日)TRPG体験、みんなでダンジョン! 9名(満員)
11/13(水曜日)ミニトーク(就労支援)25名
 
イベントひとつひとつに、色々なポイントがあったので書きたいのですが、5時間くらいかかるので、とりあえず記録だけですいません。
 
ホントめちゃくちゃ楽しかったです、関わった全ての方に感謝します。
 

f:id:henauru:20191116175011j:plain

f:id:henauru:20191116175117j:plain

 

f:id:henauru:20191116175347j:plain

 

 

聾学校でのボードゲーム体験

先日、声をかけていただき地元の聾学校ボードゲーム体験をしてきました。

 

私はまったくそういった知識がなく、手話も出来ないので「私なんかが行って良いのかな?」とも思いましたが、とにかくやってみないと始まらないと思い、参加させて頂きました。

 

f:id:henauru:20191029133506j:image

 

聾学校に近づくと、画像のような標識があり、気持ちが引き締まりました。

 

付け焼き刃で覚えた自己紹介の手話のあと、早速はスタート。

 

事前に誘ってくれた方からコツを聞いていたので、思ったよりスムーズにいって良かったです。

 

例えば。

・ドブルみたいなゲームの時には、スタートする時に指で3.2.1とカウントダウンをする。

 

・注意を向けたい時は、机や肩をごく軽く叩く。

など。

 

予想出来なかった点としては、兄弟なども来ているので、パッと見ではどの子が聞こえないのがわからない。というのがありました。

 

特に大きな問題もなく、凄く楽しんで貰えたののはめちゃくちゃ嬉しかったですね!

 

とても良い経験になりました、楽しかったです。

 

声をかけてもらって本当に良かったです、ありがたやー。

(´∀`)

 

 

福岡の春日市民図書館でのボードゲーム企画

f:id:henauru:20191002105833j:image
f:id:henauru:20191002105836j:image
f:id:henauru:20191002105839j:image

 

タイトル通り、他県の図書館であってるボードゲーム企画に遊びに行ってきましたー。

( ^ω^ )

 

f:id:henauru:20191002105624p:image

 

 

 

私の企画ではなく、友人である日比谷図書館のオーレ司書がされるという事で、遊びに行ってきました。

 

いや〜、楽しかったです。

図書館のスタッフさんが皆さんノリノリで、開幕になぜかFGOカルタからスタート!

図書館関係ねぇ(笑)

 

f:id:henauru:20191002105812j:image


f:id:henauru:20191002105819j:image


f:id:henauru:20191002105816j:image

 

他にも手書きの解説がすごく素敵だったり(ヴィレヴァン風)「枯山水」のゲームに、「枯山水」の本や、ゲーム「宝石の煌めき」にジュエリーの本、極め付けは、ゲーム「カタン」に「ダッシュ村」の本など、関連本を置いていたのがすごく良かったですねー。

(´∀`)

 

f:id:henauru:20191002110150j:image


f:id:henauru:20191002110140j:image


f:id:henauru:20191002110142j:image


f:id:henauru:20191002110131j:image
f:id:henauru:20191002110128j:image
f:id:henauru:20191002110135j:image


f:id:henauru:20191002110147j:image

 

福岡は行きやすいので、またやって欲しいですね!

 

 

熊本、荒尾市立図書館さんでのボードゲーム企画

f:id:henauru:20190929024608j:image

 

熊本の荒尾市立図書館さんで、絵本とボードゲームを使った企画をさせて頂きました。

(´∀`)

 

まず最初に、お話し会をして、その後に絵本がモチーフになったボードゲームを中心に遊んで貰う。というものです。

 

以前、熊本の益城町図書館さんでおこなった企画と近い感じですね。

https://henauru.hatenablog.com/entry/2019/05/02/151056

 

私も久しぶりにお話し会を出来て楽しかったです!

新聞を使ったお話しで、子供たちも喜んでくれましたー、嬉しい!!

ヽ(゚∀゚)ノ

f:id:henauru:20190929024600p:image

 

その後のボードゲームでは、「すてきな三にんぐみ」「ぞうのエルマー」「ねずみくんシリーズ」など、絵本が元になったゲームを中心に遊んでもらいました。

 

f:id:henauru:20190929024811p:image


f:id:henauru:20190929024752j:image
f:id:henauru:20190929024805j:image


f:id:henauru:20190929024755j:image
f:id:henauru:20190929024830j:image


f:id:henauru:20190929024823j:image


f:id:henauru:20190929024820j:image


f:id:henauru:20190929024758j:image


f:id:henauru:20190929024817j:image


f:id:henauru:20190929024826j:image


f:id:henauru:20190929024801j:image
f:id:henauru:20190929024808j:image

 

最近はじめた「絵本×ボードゲーム」ですが、経験を重ねるごとにクオリティが上がってきており、色々させて頂ける環境がホントありがたいです。

 

図書館と相性が良い企画だと思いますので、この調子で頑張っていきますー。

(とはいえ、図書館でのボードゲーム企画が児童サービスに寄ってきているので、中高生以上の大人向きボードゲーム企画も頑張って進めていきます)

 

 

 

合志市社会福祉協議会(学童)でのボードゲーム企画

学童に呼んで頂きましたので、頑張ってきましたー。

(´∀`)

 

学校や図書館でのボードゲーム企画も楽しいですが、学童での活動も凄く楽しいです!

 

おじいちゃん、おばあちゃんから、お孫さんまで参加してくれる事が多いので、年代を超えた面白さのゲームを紹介するのが、難しくも楽しいですね。

 

おじいちゃんが、お孫さんさんを「ガイスター」でボコってたのは笑いましたが(笑)

 

今回は、学童のスタッフさんにボードゲームに詳しい方が何人かいらっしゃったので、大変助かりました。

 

15名ほど参加して頂き「定期的にやって欲しい」というお言葉も頂いて嬉しいです。

 

f:id:henauru:20190916110420j:image


f:id:henauru:20190916110416j:image


f:id:henauru:20190916110424j:image


f:id:henauru:20190916110428p:image

 

 

熊本、おおづ図書館での「ボードゲームを軸にした中高大学生のコミニュティ作りと学校生活相談企画」

熊本、おおづ図書館での企画をサポートさせて頂きました。

 

中学生、高校生、大学生に集まってボードゲームを遊んで貰い、交流して貰った後で、勉強や一人暮らしのコツなどを聞いて貰う、という内容です。

 

参加者は、小学生2人、中学生2人、高校生4人、大学生3人、保護者2人の計11人でした(司会進行として私も参加)

 

・集合して各自、自己紹介

・みんなでゲームを遊ぶ。

・質問タイム

・ゲームを再び遊んで終わり

 

(´∀`)これが、かなり良い感じになりました。

ゲームで遊んで話しやすくなってる事もあり、活発な質問タイムになりました。

 

「バイトってどんな感じですか?」

「今の中高生は、どんな本を読んでますか?」

「文化祭って楽しいですか?」

「理系の学部ってどんな感じですか?」

 

など、下の年代から上への質問だけでなく、各世代が色々な世代に自由に聞いてくれました。

 

反省としては、質問が出なくても「他の世代に伝えておきたいアドバイス」を言って貰えれば良かったです。

私が気付かずに無念でした。

 

また、図書館からは「学校生活」や「勉強方法」などの本に加え、県内の高校や大学の学校案内やパンフレットを展示して頂きました。

 

この辺りは、保護者の方が熱心に読まれていました。

 

ゲームを軸にした、若い世代の新しいコミニュティが作れたのも凄く良かったです。

 

世代が違う間での楽しい雑談は、どの世代にも新しい気付きや、刺激を受けたようです。

 

また、それを図書館でやるからには、資料提供という図書館の利点も生かせたのが良かったです。

せっかく図書館でやるのですから、利点を使ってみんながより良くなるようにしたいですね。

 

通常の図書館企画だと眉をひそめられるデジタルゲームネタに関しても、私が積極的にみんなにヒアリングをして「シノアリスなら〇〇さんもやってるよ」と、ソシャゲなども交流のきっかけにしてもらいました。

あとはTRPGとかも「パラノイヤに興味あるって言ってたけど、〇〇さん詳しいよ」と紹介しました。

 

世代間の交流、新しいコミニュティ作り、図書館の資料促進と、初めてにしては成功したかなと思います。

 

これをキッカケに、また各世代が参加できる図書館企画をやりたいと思います。

 

f:id:henauru:20190916105248p:image


f:id:henauru:20190916105236j:image


f:id:henauru:20190916105314j:image


f:id:henauru:20190916105233j:image


f:id:henauru:20190916105239j:image


f:id:henauru:20190916105229j:image


f:id:henauru:20190916105251j:image


f:id:henauru:20190916105245j:image


f:id:henauru:20190916105220j:image
f:id:henauru:20190916105309j:image
f:id:henauru:20190916105301p:image
f:id:henauru:20190916105256p:image
f:id:henauru:20190916105223p:image
f:id:henauru:20190916105242j:image

「TRPGフェスタ2019」での学術発表

TRPG好きによる祭典、TRPGフェスタに参加してきました。

 

http://trpgfes.jp

 

熱海の旅館を3日間貸切、ひたすらTRPGボードゲームを遊ぶという、夢みたいなイベントです。

 

そこで行われいる「RPG学会」に呼んで頂き、図書館におけるTRPGを使用した読書推進について発表してきました。

 

詳しくはこちら。

https://togetter.com/li/1401738

 

ゲームで遊べたのも、学術発表が出来たのも、ゲームを研究して皆さんと色々な話しが出来たのも、全てが素晴らしい体験で勉強になりました。

 

自分がやってきた事が、キチンと意味がある事として受け止めてくれたのが嬉しかったですね。

 

やはり、図書館でのゲーム活動はまだまだ理解をしてもらうのが難しく、いきなり怒られる事などもあるので。

 

来年も行けるように、これからも頑張ります!!

(`・ω・´)

 

f:id:henauru:20190916095741j:image


f:id:henauru:20190916095710p:image

 


f:id:henauru:20190916095744j:image


f:id:henauru:20190916095726j:image

 

f:id:henauru:20190916095734p:image


f:id:henauru:20190916095729p:image


f:id:henauru:20190916095716p:image


f:id:henauru:20190916095748j:image